本文へスキップ

出演アーティストcompany

7月17日(日)
湖畔アコースティックステージ
総合司会:佐倉孝司


佐倉孝司


土浦名店街2階のサケクラすのっぶマスターであり、筑波大学初代フォーク村村長。

ストリート演奏をこよなく愛する根っからのシンガーソングライター。

***

オリジナルを 中心に フォーク カントリー調の何故か有名にならなかった名曲を 発掘 披露していきたい 特に メッセージのあるものにこだわっていきたいと思ってます

子供の頃から 海や川辺で育ったせいか 40年余り前 初めて 霞ヶ浦を 見てから ここで遊びたいと 思い いろいろな形を やってきましたが 今度「霞ヶ浦KOHANロック」に参加できて 嬉しいです
さらに 発展し 音楽好きにも アウトドア好きにも 楽しめるイヴェントに育つ事を 願っています

前田直哉

つくばみらい市在住 

作詞・作曲・歌・ギター・雑用と一人5役をこなしてステージを行う弾き語りシンガーソングライター。
茨城県他千葉・埼玉のライブハウス、BAR、居酒屋、野外イベントなどで活動中。

2000年「霞ヶ浦イメージソング作詞公募」作詞賞受賞
ちなみに土浦市で就業すること合計19年くらい
ベストアルバムCD「LIVESONGS」発売中 
 

霞ヶ浦は話さない、
人間が景色を賛美しても、恩恵に感謝しても・・ただ黙している

霞ヶ浦は悲しまない、
人間が汚しても、汚しておいて悪口言っても・・ただ黙している

霞ヶ浦は怒らない、
ただたたずんでいるだけで、仕返しもしない・・ただ黙している

でも当たり前ではないんだ
具合が悪くなったらこちらから手を差し伸べないとかわいそうでしょ、

ずっといっしょなんだから。

日々かりめろ


2016年10月に1stシングル「BlueBorg」(茨城ロボッツ公認応援ソング)発売
2016年11月2ndシングル「HomeTown」(映画ホームタウン主題歌)発売
2017年2月に、フルアルバムとマキシシングルを全国同時発売。
全国発売後、2月から4月までは茨城県内を中心に「ヒビカリ・レコハツ・ドサマワリ旅」と称したライブツアーを実施、2か月で150超のステージを敢行。
4月以降もドサマワリツアーとして、関東全域、東北、甲信越にも活動を広げる。
2017年8月11日に石岡市八郷で「八郷の山の音楽祭」を主催する。

【こずえ(高田梢枝)】

茨城県石岡市(旧八郷地区)在住の「石岡ふるさと大使」
唯一無二の心に染みいる澄んだ歌声と、変幻自在な作曲能力が特徴の実力者。
2004年3月、尾崎豊トリビュートアルバム企画で「卒業」を担当、
4月にSingle「渋滞ぬけみちなし」にてソニーよりメジャーデビュー。
以降、アニメや映画などの主題歌やEDなどを数多く手がける。

【きくP(菊池一俊)】

県内で様々なイベントや、映画のプロデューサーも務める総合プロデューサー。
映画では原作も手がけ、すでに2作品の原作も執筆している。
ユニットではMCとパーカッション、そして作詞を担当。
映画のような「ストーリー」を重視した詞を書き上げる。


高田は、土浦湖北高校の出身です。
霞ヶ浦は、県民としてうまく使いきれていないイメージがあります。
「もったいない」の一言でしょうか。
霞ヶ浦KOHANロックをきっかけに、
霞ヶ浦がもっと注目されるよう期待しております。



LOVICO


こんにちは!

駆け出しの歌い手「Lovico」です。

県南各所のライブハウスやセッションに出没し、ポップス、ロック、ジャズを中心に歌っています。たまにはトランペットも。

見かけたら声かけてくださいね。

皆様の心に響く歌をお届けできるよう、精進して参ります。


わたしにとっても霞ヶ浦は想い出深い場所。湖畔ステージに立ててうれしいです。

みんなでこの素敵な自然を大切にしていきましょうね♪

飯岡智子


tomo 飯岡 (ウクレレ&Vo.)

J-pop中心ではありますが、あまりジャンルにとわれず、その時々歌いたい曲をチョイスし、ウクレレ片手にゆるりと歌います。

 本格的に歌い始めて1年(ウクレレに至っては半年程)と、まだまだ発展途上の私ですが、一人でも多くの方に癒しをお届けできるよう、歌っていきたいと思っています。

土浦生まれの土浦育ち!

一度も土浦を出たことがない、正真正銘の土浦んちゅです。

霞ケ浦の水で産湯をつかい、霞ケ浦を眺めて育ちました。

日本で二番目に広い霞ケ浦が、日本で一番綺麗な湖になるように、微力ではありますが協力させていただきたいと思っています。

歌唄い悠人


初めてギターを手にしたのは19の夏…職人を目指しながらの日々の中、無謀にも「プロ」になる道を志す為に会社を退職。

音楽に携わること全てを独学で覚え、路上LIVE・ライブハウスなどの活動に明け暮れる中…人との出会いをキッカケに旅に同行。

その後オリジナルCDとギター1本での全国の旅を敢行…
その中で様々な経験をする。 ソロで活動の傍ら数々のミュージシャンのサポートも経験。 現在はソロとして毎年100本を越えるLIVE

都内を中心に活動しBer YaYa ebisuにて開催された紅白歌合戦にて

2014年 銅賞獲得
2015年 最優秀歌唱賞獲得
2016年 最優秀楽曲賞・優勝


全ての始まりは「出会い」

大切な出会いがあったからこそその場所で歌える想いを埼玉という場所を超えて伝えたい。 その「言葉」と「音」さすらいのギタリストNobu-Gと共に…

そしてまた数え切れない「音」や「人」との出会いも楽しみです。




Hiro&Hide


2014年下旬、千葉の小さなバー「ひみつきち」で弾き語リストHide(八千代在住)と演歌歌手を目指した経験のあるHiro(水戸市在住)が音を合わせる。

彼らは音楽的志向を超えインスピレーションを感じ、何度かのプレステージを重ねることになる。

その後、2015年初旬から土浦 サケクラ スノッブに拠点を置き本格的なライブ活動を開始。

現在はHide作曲のオリジナルソングを中心に幅広いジャンルをレパとして活動中。
演歌にその基礎を持つ実力派Vo、Hiroとロック系シンガソングライターHideとが融合して作り出したサウンドは唯一無二。


土浦はHiro &Hideの結びつきを育んんだ場所。
その南東に広がる霞ヶ浦は様々な命を宿し、育み、集わせ、結びつかせてきたはず。
私たちの結びつきの起源は霞ヶ浦にあるのかもしれません。その湖畔で歌えることは光栄なことです。

生身のヒロヒデに触れ何か感じていただければ幸いです。

東鶴&金とと


講談師「東鶴(とうかく)」と、ピアニスト「金とと」により、1999年ユニット結成。ジャンルを問わず、幅広く音楽、演芸に関わり、日本各地、および海外でも活動を展開。

2015年からは昭和歌謡の魅力を発信すべく、レトロ感豊かに取り組んでいます。

①東鶴(ボーカル、MC、演芸担当)

講談仕込みの重厚な歌唱と軽快なトークで、会場の皆様を昭和のノスタルジックな世界へといざないます。さらに演芸コーナーではマシンガントークに火が放たれる!この湖畔の風景をこよなく愛し、かすみがうらマラソンには毎年出場しています!

②金とと(キーボード、音楽構成担当)

ピアノ、アコーディオン、ピアニカなど、鍵盤楽器を自由自在に操り、その曲にマッチした伴奏で、昭和の風景を音で描写します。霞ヶ浦は「金とと」の故郷。父親は子供のころ、この湖でよく泳いだそうです。熱い思いを込めてステージを務めます。

Rose


10代からギターの弾き語り。ロックバンドのボーカルを担当。  

バンド解散後は、ソロでライブ活動展開。
各地ライブハウスなど年間100本ほど出演。  2017年5月に4枚目のCD「Roseもうやめられない」をリリース。

鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ) 永井充男、井上ともやす、永原元、 篠原太郎(ザ・ブレイカーズ) 川又トオル、市川"JAMES"洋二 ( The Street Sliders) 柳田ヒロ(吉田拓郎バンド)林敏明、中川五郎、中川イサト、生田敬太郎、 米川金太と共演。

音楽で元気になることを目指してRoseワールド全開中!


昨年にひき続き、今年も出演させていただき とてもうれしいです!

霞ヶ浦湖畔に青空! ロッキン!一緒に楽しみましょう!!

セトリ
Im yours
ハートに火をつけて
サニーサイドオブザストリート
ミー&ボギーマギー




金友 伸雄


歌える事に感謝の想いを込めて
素朴な情景、想いを歌っています。
私の歌を是非聴いてください。

今回は霞ヶ浦という素晴らしい自然の中で歌える事を楽しみにしています。

霞ヶ浦といえば広大な湖、湖をとりまく木、花等の植物
そしてこれらをつつむ光、風がおりなす美しく心地よい空間
この霞ヶ浦というとても心地よい空間の中で歌わせて頂きます。

アコースティックライブそして霞ヶ浦の自然を楽しみに是非いらして下さい。
お待ちしております。

またこのコンサートをきっかけに霞ヶ浦という美しく心地よい空間が
更に多くの人に知ってもらえ、次の世代に繋げていけたら良いなと思います。

岡山県出身 常総市在住
私は声帯の神経が切れ一度声を失いましたが、新美成二先生の手術、森晶彦先生によるボイストレーニング、そして多くの人に助けられ再び歌う事を取り戻せました。

現在は坂東市、境町、東京都内で定期的にライブを行っています。


アコギ抱えてどこへでも
自前の曲でライブ活動中
Let's Funky!
Keep on Boogie!

ビバ!KOHANロック!
楽しい空気、楽しい空間、楽しい景色に願わくば楽しい音を添えられるように
がんばります!
よろしくお願いします‼︎

ごぢゃっぺFlatters


てきとう、ごぢゃっぺ、なんとかなっぺで生きてたギャロッピングギター弾きのTELと嫁の涼子が叩き出すブレない洗濯板に乗せて怖いもの知らずのシンガー愛々が唄う。
ジャズにブルースカントリー、演歌ボサノバなんでもござれ。
ジャンルを問わず古き良き音楽を奏でるthree piece band。
3種3様の個性が絡み合う巻き込み系のステージをお楽しみ下さい。


フリッパー号、水面下にいたザリガニ、霞ヶ浦には子供の頃の思い出がいっぱい詰まっています。
また大人になってから見た映画『米』でも霞ヶ浦の美しさに魅了されました。
近隣同士の助け合いや”育くむものの愛と汗の豊かな稔り”を記したこの映画は地元を活性する湖畔ロックの精神に通ずるものを感じます。
たくさんのミュージシャンと共に青い湖のほとりで演奏出来る事を楽しみにしています。

こちらにてよろしくお願いします。

水上よし子


土浦生まれの土浦育ちです。
オリジナル曲を中心に単独でギター弾き語りをしております。

昨年の8月には、NHKフォークおやじバトルに参戦し、優勝は逃したもののなぎら
健壱さんから特別賞の色紙をいただきました。
あだ名は「めりー」です。


もう何十年も前の話になりますが、土浦市蓮河原の神林地区に霞ヶ浦湖水浴場がありました。
それはヨシズで周りを囲っただけの質素なものでした。
しかしプールなど無かった頃の私たちにとって格好の遊び場でした。


心の動揺していた思春期には、湖畔に佇み暮れゆく湖を眺めながら心を鎮めたものでした。

そんな思い出多いこの湖畔で歌えるとは、何と幸せなことでしょう。

素朴な風景の霞ヶ浦。人の心に安らぎを与えてくれる霞ヶ浦。
この音楽祭を機に全国の皆様に知ってほしい。そんな想いで精一杯歌います。

私は『オリジナル曲・和の曲・西洋の曲』を弾き語りし、霞ヶ浦の広がりを表現するつもりです。

そして全員で《霞ヶ浦KOHANロック2017》を盛り上げてまいります

シュー・クニヒロ&青木葉弘


昨年に引き続き出演させていただく シュークニヒロです。

昨年はKOHANステージでは
とても素晴らしいロケーションで歌わさせていただきとても感動しました!

今年もみなさまと、素敵な時間を過ごせることを楽しみにしております。

今年は旧友のギタリスト青木葉弘さんと共にみなさんも知っている歌、そしてオリジナルソングを演奏したいと思います。

静かな湖畔で気分よくなる歌、リズミカルでノリのある歌。
是非、お付き合いくださいよろしくお願いしますー。

シュー クニヒロ プロフィール

海外でも音楽活動そして音楽プロデュース活動を行う(シンガーベーシスト作曲作詞アレンジプロデュース)

有限会社モダンミュージックマーケット、レーベルオーナー。
小室哲哉、遠藤賢司、湯川トーベンなどのレコーディングスタッフ、ライヴスタッフを行う。

SUPER PLANET(Guitar:足立祐二(Dead End)、Drum:堀江陸夫 Vo:Marry (Color))Dance2Noise4 オリコンアルバムチャート16位

世界的ジャズドラマートミーキャンベル氏に師事、自作オリジナル曲をプロデュース、レコーディングを行う

シルビオ アナスタシオ(サイモンルボン デュランデュラン)とOyeah Band ライヴを行う。

2014年海外ベトナムで単身アコギ1本でライヴを行い、VTV4ベトナム国営放送で特番が放映された。

自社の有限会社モダンミュージックマーケットでベトナムの民族楽器ダンバウ、ベトナムの有名女性シンガーソングライターティンティンのSAY YOU DOのCD制作、販売を行う。

MTVband ThinDat,Sin Lone,Minh to,Nguy?n S? Luanなどのベトナムの有名アーティストとの交流も多数

ボイトレに関しては:提供する楽曲のレコーディング時のヴォーカルディレクション&ボイトレという仕事を行っている。金子昇、松田純、ほかタレント多数